好きな寿司のネタは何?


お寿司。やはり皆さん好きですよね。私も好きです。好きなネタは、皆さん色々有ると思います。我が家でも、子供は、「卵」・「蒸しエビ」・「サーモン」・「マグロ」・「イクラ」です。嫁さんは、「つぶ貝」・「ホタテ」・「ウニ」・「マグロ」・「甘エビ」です。私は、「鯵」・「鰯」・「ハマチ」・「炙りマグロ」・「アナゴ」・「イカ」です。甥っ子(大学生・高校生・中学生・小学生)は、「サーモン」・「マグロ」・「イカ」・「甘エビ」・「蒸しエビ」・「イカオクラ」・「卵」等等。人それぞれ、好みがありますね。やはり若い年代の人達は、「マグロ」・「サーモン」・「卵」等が多いですかね。ツイートを見ても「サーモン」・「マグロ」・「卵」が多いように思いました。どの年代でも「マグロ」は、やはり人気が高いです。後は、「エンガワ」も、多いですね。私も「エンガワ」は、食べます。回転寿司に私はの家は、行くことが多いですが、人気の有るネタは、廻ってこないです。だから、注文してしまいます。オリジナルの変わりダネネタは、ずっと廻っていたりもしています(苦笑)。しかし、我が家の子供は、その変わりダネネタを、取ったりしています。私が、幼い頃は、「青魚」のネタは、「青魚は、足が早いので生では食べれない」と言われていて、中々「鯵」や「鰯」・「秋刀魚」・「鯖」等は、お寿司では、見かけなっかたですが、最近は冷凍技術の進歩もあり、「青魚」のお寿司や、刺身を見かける事が多くなり、「青魚」好きな私は、嬉しいことです。ツイートでは、「〆鯖」や「コハダ」等の酢でシメたネタの人気が、無かったです。酢でシメたネタは、美味しいと個人的には、美味しいいと思っています。「ウニ」も人気が高かったですね。確かに、「ウニ」の口に入れてとろけるような食感と磯の香りと甘みが、ひろがるので美味しいのですが、家の嫁さんは「匂いが苦手」と言います。実は、私もあの匂いが最初は苦手でしたが、今は好きになりました。お寿司は、魚が取れてない「現代人」にはうってつけなんですが、「青魚」をもっと若い人にも、食べてほしいなと思っています。「青魚」は、DHAやEPA等の栄養素が豊富です。そして、刺身でも酢でシメても美味しいです。青魚の脂の旨みは、「マグロ」・「サーモン」等とは、一味違うさっぱりとした美味しさがあります。「マグロ」・「トロ」・「サーモン」の後に、「鯵」や「鰯」等又は、「〆鯖」や「コハダ」で口の中をさっぱりさせて,又、「ウニ」や「トロ」と食べると又違った脂の美味しさを、味わえると思いました。